So-net無料ブログ作成
検索選択

三国峠より

最高の景色だ…


さふぁいあさんお見送り~犬吠埼 [バイク]

7/27金曜日の深夜26時、さふぁいあさんとKさんが大洗から北海道に旅立つとのことで、お見送りに行ってきました。

21時に仕事が終わる予定だったので、集合場所の友部には22時~22時半ぐらいに着く予定だったんですが・・・

残業で21時半。さらに、職場の虎ノ門から首都高に乗るため新橋入り口を目指したのに見つからず、あげく銀座方向に迷い、花金のタクシー渋滞・・・

結局銀座入り口から乗ったのが22時。うーむ。やばい。

C1から6号へ、・・・堀切JCTが混んでる・・・。

でも小菅JCTを過ぎればガラガラで助かりました。

バビューーーン。

23時に友部に到着。

あれ?さふぁいあさんしかいない。Kさんは、なんだか色々あって遅れてるらしい。詳しくは帰ってきてからさふぁいあさんが記事にするでしょうw

さふぁいあさんと合流して、一路大洗まで。

苫小牧行き、さんふらわあ。24時前に到着したけど、既にゲートは開いてて乗船準備中。

バイクも車も10台ぐらいしかいなかった。さふぁいあさんもこんなに少ないのは珍しいって。

しばらくするとKさん到着です。

Kさん・・・カッコイイ。そしてマイペースでのんびり・・・例の野蛮なサークルに誘われたので、今度行きたいと思いますw


手前がさふぁいあさん、奥がKさんのセロー。セローのデザインかっこいいなぁ。

さふぁいあさんのセローに跨らせていただきました・・・うん、いいカンジ(謎

将来はSSとオフ車が欲しいーなんてKさんと話してたら、ツアラーとオフのほうがいいよって言われました。うーむ。悩みが増えた(爆

ツアラーとオフ車・・・そういえばこの組み合わせいっぱいいらっしゃいますねw

やっぱSSとオフじゃ違いすぎて戸惑うのかなぁ。

ちなみにKさんのセローには箱付。45L前後の箱らしい。・・・。前乗ってたVFRにつけてた箱とか。って、セローに40L以上の箱つけて大丈夫なんでしょうか・・・

 

適当に世間話をすると、30分ぐらいで乗車となりました。


矢印のところ、Kさんのテールランプ・・・シャッタースピードが1/2とかめちゃめちゃ遅かったので残像が残りましたw

同じくさふぁいあさん。

以上、乗船シーンでした。

今度から昼間の便にしてください(涙

駐車場で一服していると、さんふらわあのデッキから、さふぁいあさんとKさんが手を振ってくれました。

手を振り返して、出港時刻まであと1時間あったけど、このまま一人で1時間ぼーっとしてるわけにも行かないので、すぐに出発です。

 

そして、目指すは犬吠埼!!!

日の出は、4時~5時の間、明るくなるのは4時前かなぁと思って、早めに大洗を出ました。

R51を南下するはずが、港から出てR51を間違って北上方面に曲がってしまった。

とりあえずセブンイレブンで休憩。ガソリンがそろそろやばそうだから、セブンイレブンまでにスタンドがないか探したけど見つからず・・・

店員に聞いたら、さらに3kmほど北上したところにあるんだとか。

よかった、道間違えて。間違えてなかったらガス欠で立ち往生してた。だって後で南下した時探したけどスタンド全然ないんだもん(汗

セブンイレブンでおにぎりとサンドイッチとから揚げ棒食べて、ガソリンも入れて、さあ一気に南下開始!

 

R51はほとんどまっすぐ。田舎の一本道だから暗いかなぁと思ったけど、意外とそうでもなくて走りやすかった。ただトラックがちょっと多かったなぁ。渋滞するほどじゃないし追い抜けばしばらくいないから楽だったけど。
昼間に走ってみたいなぁ。

R51からそのままR124に入り、さらにずーーーーっと南下。

銚子の手前に、海岸沿いに向上がいっぱいあった。でっかい煙突から煙が黙々とあがっていた。工業地帯なのかなぁ。

 

R124からK244へ入り、犬吠駅を通り過ぎて犬吠埼の灯台に着きました。

3時半頃だったかなぁ。まだ辺りは全然真っ暗。でも週末ということもあってか、車は20台近くいました。


灯台の明かりがレーザーのように伸び、遥か彼方を照らしています。


おいっ鬼太郎!

アップで撮ってみました。半径3~4mぐらいのライトかと思われます・・・でかい。

海岸沿いの夜景。ブレてしまったので、バイクまで三脚を取りに戻ってからまたここの撮影スポットに戻ったら、その一瞬の間にライトアップが消えてたorz

そうこうしてるうちに、気付けば空が明るくなってきました。

曇ってるーorz

あぁ。今日はもう朝日見れないかなーなんて落ち込んでると、ラスカルさんが到着。到着写真撮るの忘れた・・・


先ほどの灯台はこんなカンジ。

しばらくしゃべってると、太陽が出てきました。


微妙・・・


太陽がわからねぇ(涙

最初は一瞬でしたが、もう少し時間がたった頃にはくっきりと。


出てきた出てきた!


曇り加減がちょうどいい効果。太陽がキレイに丸かった。

結局7時ぐらいまでいて、すごい霧の中帰ります。

帰りがものすごく眠くてフラフラ・・・

R126、東総有料道路を通って東関道に出て、大栄ICから乗ってすぐの大栄PAでお昼寝休憩です。

日陰になってる芝生の上で寝っ転がった。風がちょうどよく吹いててすごい気持ちいい。

気付いたら2時間程寝てた(爆

大栄PAを出発して東関道→京葉道、幕張PAでまたまた休憩。

そしてここで5時間ほどしゃべってました(爆)

しゃべってる途中に何人かライダーが来る。その中でも、高齢のライダー二人から声かけられました。一人はBMWのR1150R?、もう一人がハーレーのなんか。

BMWの人は、72歳らしい。退職してからバイクに乗り始めてるそうだ。

ハーレーの人は、校長先生で、38年?ぐらいバイクに乗ってるらしい。

いやー、なんだかかっこよかった。特にハーレーの人・・・渋すぎる。超似合ってた。

毎週日曜日8時半、下り線の幕張PAに集まって走りに行くらしい。

そこでおもしろかったのが、走りに行くのは何人もいるけど、ツーリングクラブとかじゃなく、たまたま幕張PAで集まる人が増えてきたから一緒に走ってるだけらしい。

だから、何度も一緒に走ってても名前も知らない人もいるとか。

すごいなー。いいなー。ぜひ来てくださいって言われたけど、日曜日じゃおいらいけないなぁ。しょぼん。

 

ハーレーピカピカだったなぁ。かっこよかった。俺もあれぐらいの歳になったらハーレー乗りたいな。今はCBR乗りたいけどw

 

結局18時ぐらいに幕張を出て・・・家に着いたのが20時頃。

いやー、今回はさすがに疲れました^^;っていうか大栄PAまでが眠かった!!!仮眠は大事ですね。寝る前と後じゃ全然違った。たった数時間でもこんなに違うんだー。

ドラクエで寝れば体力回復する理由がなんとなくわかった気がする。

 

いやーそれにしても一時は太陽見れないと思ったけど、見れて良かった。でも今度はすっきり晴れてる時に行きたいなぁ。やっぱり冬かな。寒くて死にそうだけど・・

 


犬吠埼

真っ暗(笑

さっきまで見えていた星が見えなくなりました。

バイクにも水滴がついてます。

どうやら高温多湿の最高条件で朝日が見れなさそうです。ヘタこいた〜orz

でもそんなの関係ねえ!


うう…

このまま乗って行きたひ…


間違い探し。 [バイク]

いやー。今日もシビ子はカッコイイねぇ。

あれれ?!!??!シビ子、お尻になんかついてるよ!!?!!?(白々し過ぎ

 

さかのぼる事数日前。

ドラちゃんさんから、一通のメールが。

「CB400VTECⅢのキャリア用のステーがヤフオクで安く出てるの将来箱つけたいなら見てください」

とのこと。

ぜひ!!!!!

結局、最初に紹介してもらったステーは競り負けたんだけど、次にまた出てたのがあったのでそれをゲットです。

そして、箱。これも、安いネットショップを教えていただいて・・・在庫処分品!!!

箱は、

33L。まさか33Lがこんなに安く手に入るなんて!!!ほんとドラちゃんさんには感謝感謝大感謝です。

 

ステーは昨日到着。

試験が終わって免許書き換えの後、工具店で工具を買いに行きました。車載工具は緊急時以外使用禁止令が出てますもんね。

買ったのは、

コンビネーションレンチ(8、10、12、14、17、19mm)

 

六角レンチ(1.5mm~10mm)

No.1~3の+-ドライバー(No.2は柄の短いものもあり)

 

工具を買い終わって家に戻り、洗車をします。そしたらちょうど洗車中に佐川急便がきて、ステーを届けてくれました。

洗車が終わってキレイにしたら、先にステーだけ取り付けを終わらせました。

 

そして今日。

秋葉原のお店まで箱を取りに行き、店の前でそのまま取り付けです!!!


(これは家に帰ってから撮りましたが・・・w)

 

いやー、意外と自分でも簡単に出来ました。40~50分走って、家に戻ってもう一度ぐらつきとかないか確認、問題なし。これも、ドラちゃんさんが1~10まで親切に教えてくれたからです。しかも仕事中にも関わらず・・・ほんとありがとうございます。

 

箱の説明書に、運転感覚が変わるから気をつけてねって主旨の注意書きがあったけど、ほんと全然違う。

でも乗りやすい!重くなって安定した気がする。なんかちょっとCB750を思い出した。

曲がる時もちゃんと車体倒さないと曲がらないし。騙しが効かない。

これは面白いなぁwちょうどいいや!

あ、っていうか、後ろが重くなるからリアサスを上げた方がいいんだろうか・・・?

 

しかし、荷物の出し入れが楽!!!今までネットを取ったり外したり、外したりつけたり、もう大変だったから・・・

箱サイコー♪これで心置きなく1泊ツーにもいけるぞ!!!


改めて振り返る。 [バイク]

いまだに信じられませぬ(爆

携帯で速報をお届けしましたが、改めて順を追ってみたいと思います。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

今朝、ちょっと寝坊してしまって、検定集合時間の11時半ぴったりに到着。

この時点で余裕がなかったのかなぁ。

検定待合室で、コースの説明、検定の受け方等の説明を受ける。

検定員からの話で、こんな話があった。

「せっかくうまくいったのに最後の最後に左に寄せすぎて停まってスタンド出せない人とかいるからねー。気をつけてねー。」

この話聞いて、

”はっ、そんなやついんの?どんだけー!!!アホじゃねー!?車両感覚0じゃん!ありえねー!”

とか思ってたのは、どこのどいつだ~い?・・・アタシだよぅ。 ←アホ

 

コホン。

 

説明が終わって、走行順の発表。今日の受験生は、大型二輪2人、AT限定中型二輪2人の計4人。少ない方でした(普通二輪の検定の時は6人いた)。

で。

「じゃあ最初は大型の○○(里崎)さんね。次が大型の~~」

ああ、俺一番か。ま、後の方になって、待ってる間ずっと緊張してるのもやだから、一番でラッキーかな。

なんて思ってたのだが・・・逆に緊張しなすぎて、緊張感がなかったのかなぁ。

なんだか、悪い意味で緊張しなかったカンジ。

気が抜けていたというか。試験に臨む姿勢ではなかったな。教習所到着→説明→試験と、ホイホイホイッと進んでしまったからかな。

走り出してすぐ交差点を右折、すぐ次の交差点を左折(自分では全く気付かなかったけど、ここで右折の後ウインカーを左に切り替え忘れてたらしい。自覚なし・・・結果発表の時言われた)。

ぐるっとコースを回って、踏み切り手前の曲がり角を左折。ここは1速で低速で曲がる。のだが・・・半クラの感覚がつかめない・・・すっと緩めたらガクッとなって、少し大回りになってしまった(低速での曲がり角を大回りすると減点)。

その後は、S字、坂道発進、クランクと問題なくクリアした。けれど、右折の後またすぐ左折の交差点で、同じ過ち。右折後ウインカーを切り替え忘れ、右折指示点滅のまま左折(自覚あり)。

その後、バックストレート(笑)を40km/hで走り、交差点をいくつか曲がってスラローム→急制動→波状路→一本橋の課題。

スラローム・・・リズムがばらばら。急制動、波状路は問題なし。一本橋・・・いつものように乗れなかった。でも結果発表の時何も言われなかったから10秒はクリアしてたんだろうか。

 

そして課題が終わって、発着点へと戻る・・・

この時点で、自覚しているミスは左折時の大回りと、ウインカー切り替えミス×1回と、一本橋の秒数が微妙、の3つ。

この3つならギリギリ合格かも!!!

・・・油断?

まさか。

まさか・・・

一番最初に笑った話の状況に・・・自分がなるなんて。

 

発着点に到着し、期待と不安がよぎりつつ、エンジンを切る。後方確認し、降車する。

スタンドをかけ・・・・・・・・・られない。

縁石に当たる。

 

あーたーまのなかがー

まっしろしろすけー

 

だってさ、だってさ、だってだってだってさ。

こんな経験ありますか?ってかこんな話聞いた事ありますか?ないですよね?俺も今朝初めて聞いたし、むしろ自分がやるとは思いもしなかったし・・・

そもそも、このケースの場合どうすればいいのか?

停車後に、バイクを動かす事は試験上ありなのか?

コースを間違えたとかなら、戻ればいいだけだけど、、、

エンジン切った後にバイク動かした話なんて聞いた事もない。

 

多分実質30秒ぐらいだったんだらろうけど、自分的には5分ぐらい悩んだ気分。

悩んだってバイクは動いてくれないので、しょうがないからもう一度後方確認、乗車して、エンジンかけて、右ウインカー出して・・・バイクを右斜め前に出して停車。

今度はスタンドかけられた。

あぁ。

試験中に二回エンジンをかけた話なんて初耳ですよおいら。

ありなのか?w

でも、さっきの3つのミスも含めて、最後の最後でこんなことやらかしたらもうダメやな、と。

しかも、携帯からの速報記事でも書きましたが・・・

検定員から「要領悪い」なんていわれちゃ、落ちたと確信せざるを得ないと思うんです。

 

検定待合室に戻って、残りの3人が試験を終えるまで待ちます。

もうショックで茫然自失。もう免許取るのすらやめたろうかっってぐらい落ち込んだ。

もう一人の大型の人が試験を終わって帰って来た。大きなミスはなかったけど、一本橋が8秒ぐらいで渡っちゃったからやばいかも、とのこと。でも表情は自信に溢れてましたよ・・・おいらには眩しいよ。

「試験前に検定員から寄せすぎてスタンドかけられない話聞いてたのに・・・やっちゃいましたよー。今まであんなミス一回もしたことなかったからショックでショックで・・・」

なんて話をしたら・・・

「だって教習中って、コースは回るけど発着点でわざわざ降りないもんね。」

( ゚д゚)ハッ!

そうだった。教習中はコースぐるぐる回るから、発着点でわざわざ降りないんだった。発着点についたらまたすぐ再スタートするんだった・・・

だからか・・・もう最初からつかめてなかったんだ、停止の時の寄せ具合。

普通二輪のときは全然問題なかったから、気にも留めてなかった・・・しまったなぁ。

 

みんな試験が終わって、結果発表まで30分ほど時間があったので、携帯で「ありえない」記事を書いたわけです。

というか、結果発表なんか待たずにすごい帰りたかった。検定員ともう顔すら合わせたくなかった。

 

30分後、受験生全員が検定員室に呼ばれ・・・

机の上に、全員のインストラクションマニュアル(教習の手引き)が並んでいる。

「じゃあ、みんな座ってー」

・・・あれ?おかしいな。普通二輪の検定の時は、落ちた人は座らされずにすぐ通告されて帰ってたけど・・・そんなに俺の内容がひどいから、みんなの前で悪い例として発表されるのか?

そしたら・・・

検定員「じゃあまず里崎さん、合格。」

思わず( ´゚д゚`)えーーー?!って叫んでしまった。

っていうか不合格と聞き間違えたんじゃないかと必死に頭の中でリピート。

検定員「ウインカー変えてなかったのが二箇所、それとフラフラしてたね。」

え、それだけ???最後の事は全くお咎めなしですか?

えー、あれでよかったの?!驚き。

でもそれでもなかなか信じられない。この後「やっぱ不合格ね」とか言われるんじゃないかと。

その後卒業証明書を渡され・・・

さっきまでの不安が一気に吹き飛んで、笑った瞬間に涙が・・・気分的には、逆転サヨナラ満塁ホームラン?

 

その後は試験場に行って、免許の書き換えをしてきました。

大自二 

 

おお・・・。憧れの三文字が・・・!

でもなんだか実感がわかないなぁ。自分の中ではまだ受け入れられてないのかもしれん。

そもそも今日の試験は・・・普通二輪免許持ってるものとしてどうなの?ってな内容だったので・・・

試合には勝ったが勝負では負けた、ってカンジかなぁ。

 

皆様、今まで励ましのコメント、それから祝いコメント、ありがとうございました。

これからもこの三文字に恥じぬようなライダーとして・・・

そんなライダーになれるまで、暖かく見守ってやってください。


信じられない…

「○○(里崎)さん、合格です」

発表の際、検定員が言った…

耳を疑った…ていうか聞き間違い?不、って聞こえなかったのか?

卒業証書をもらって…それでも信じられない。

ウインカー切り替え忘れ2回(反対方向に出したまま)。

帰着点で寄せすぎて、スタンドが縁石にあたって下ろせない。またバイクにまたがってエンジンかけなおして、バイクを右斜め前に出して若干斜めのまま停車。
帰着点の目安のポールをタイヤ1個分出てた。検定員がやってきて一言。「要領悪いなぁ。これじゃ次の人が出られないじゃん。」と言って、バイクをポールの位置に戻した。

ここまで言われちゃ落ちたって思うよ…ミスもしたし。

発表がおわった今…まだ信じられなくて体が震えてる。

涙が出るくらいうれしかった。

たばこに火をつけたら全身の力が抜けた…


ありえない

信じられないミスをした。まだ発表前だけど…恐らく100点減点のミス…

へこむ…


なんだか…

急に走りたくなって…

今日晴れてたからかなぁ。

車を売って引き取られていく前の日。
最後に走りに来た場所。

もうここにはしばらく来ないと思ったけど。
レインボーブリッジを渡り、お台場を横目に、気付けばここに。

いつのまにかリニューアルしてる(笑

なんだか…急に寂しくなってきた。

さ、明日は卒検だ。早く帰って寝よう。


久しぶり!

気持ちイイ青空!
昔っから夏は大好きです。

ずっと野球やってたからかな。でもお祭り花火もかき氷も好きだからかな(笑

テンションあがる!仕事なのが残念だけど…早く梅雨明けないかなぁ。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。